ビジネス 本レビュー

お金と自由をもたらす8つの習慣を神田昌典の『非常識な成功法則』から学ぶ【感想】

  1. ホーム >
  2. ビジネス >

お金と自由をもたらす8つの習慣を神田昌典の『非常識な成功法則』から学ぶ【感想】

いろいろな成功法則の本があるけど、とにかくお金と自由を得たい。年収を10倍にして成功したい。でも、長時間そのために勉強もしたくない。
今回はそんな方に最短でお金と自由をもたらす本を紹介します。

お金と自由をもたらす8つの習慣をを学べる本【本の紹介】


著書:非常識な成功法則【新装版】
著者:神田昌典
発行所:フォレスト出版株式会社
発売日:2012年6月

<著者の紹介>
著者は上智大学外国学部卒。外務省経済局に勤務後、ニューヨーク大学経済学修士(MA)、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)取得。その後、米国家電メーカー日本代表を経て、経営コンサルタントに。
主な著書に『あなたの会社が90日で儲かる!』『仕事のヒント』(フォレスト出版)『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』(ダイヤモンド社)『成功者の告白』(講談社)、監修書に『新版あなたもいままでの10倍速く本が読める』(フォレスト出版)等。累計出版部数は200万部を超える。

この本は成功原則が嫌いな人が成功するための非常識な実用書です。そして成功してお金と自由を手に入れるための8つの習慣について、誰でも簡単に取り組める方法を紹介してくれます。精神論、根性論などは削ぎ落されて、必要最小限のところだけを知ることができます。

そして、著者自身の経験に基づくマーケティング、セールス、キャッシュフロー経営、お金の哲学について学べる内容となっています。
したり顔で書かれている成功法則の部類の本ではなく、著者の人柄がよく出ている、くだけた表現で書かれている内容で、シンプルで率直な表現がとても読みやすく、楽しみながらあっという間に読み終わってしまいます。

お金と自由をこの本の8つの習慣で習得することをおすすめします。もちろん8つ全てやらないと成功できないというわけではなくどれか1つでも十分に効果が出始めます。

こんな方におすすめ

  • お金と自由を手に入れたい
  • 仕事で目標設定の仕方を考えている
  • セールス、マーケティング、経営を学びたい

 

お金と自由をもたらす8つの習慣を要約【要約ポイント】

第2の習慣 自分にかける催眠術

自己肯定のための暗示「アファメーション」を使って目標に近づいていくことはとても大切なことがわかります。「自分は~できる」「自分は~になる」といったことをイメージして常に脳に定着させることで、行動が伴って結果がついてくるようになるということです。
トップクラスのスポーツ選手等もよく使っていることを考えるといかに大切かがわかります。

参考

「私は〇〇になる」というような表現形式は、脳に対する命令言語だといわれている。
このようにポジティブな表現を繰り返すことを、英語で「アファメーション」(自己肯定のための暗示)といっている。これは世界レベルのスポーツ選手であれば、必ずやるテクニックである。なぜ自己暗示をかけるかといえば、やるとやらないでは、記録が大きく異なってくるからだ。(P91)

目標は紙に書くことが大事。そしてそれを朝晩眺めながら、実現している自分、目標達成までのプロセスをイメージすることが、行動につながっていくことになります。
逆を言うと、イメージしないことは行動につながりにくく、実現しにくいということになります。

参考

誰にでも実行できるレベルに徹底的に噛み砕いていくと、「朝晩、紙に書かれた目標を眺め、ニタニタする」だけ。時間にして、一日数分。頭を使う必要もない。これで目標が実現していくんだったら、あなた、それでもやらない?(P93)

第5の習慣 殿様バッタのセールス

セールスする時に大切なことは、自分の売る商品を買わないとあなたが損しますよというくらいに自信をもって売ることです。こうすることで、自分も疲れないし、逆によく売れるようになる。
そして、客の質を見極めて、見込みのある客、見込みのない客を早めに判断して、無駄な労力を費やさないようにすることがポイントになります。

参考

「そうか、何も嫌な客に頭を下げる必要はないんだ。私にふさわしくない客を切るのが、セールスの仕事なんだ」いままでのセールスに対するパラダイムシフトだった。
私は、相手を見極め、自分の客としてふさわしくないお客はお断りするというセールスを「殿様セールス」と呼んだ。そして感情マーケティングと殿様セールスを組み合わせると、極めて営業が効率的になることがわかった。(P171)

第7の習慣 決断は思い切らない

年収を本当に10倍にすることはできるのだろうか。サラリーマンでは無理です。独立することが必要になってきます。
安定の定義というのは大企業に勤めることではなく、収入源が複数あるということ。1という数字はとても危険です。サラリーマンとプーの違いは給与明細の紙切れ1つの有無の違いです。そこから脱却してください。
しかしすぐに独立するのではなく、決断する思考プロセスを学ぶことです。
ポイントとなるテクニックは2つ、「シナリオを描くこと」と「視覚化」です。発想力が湧きやすい寝入り時に、目をつぶってタイムマシンに乗って目標を実現した将来の自分と対話するのです。

参考

シナリオを描くというのは、目標を達成する上で極めて重要なことなので、私が行っているシナリオの効果的な作り方を紹介しよう。ビジュアライゼーション(視覚化)のテクニックを使うのだ。誰にでも簡単にできるが、非常に効果的な方法だ。行き詰まりを打開するためには、いままで思いつかなかった解決策を見つける必要がある。そこで、発想力が湧きやすい寝入り端を使って、エクササイズする。
目的は、現在の状況と、実現したい状況とのギャップを埋めていく、道筋をつけていくことである。それではやってみよう。(P232)

お金と自由をもたらす8つの習慣を実践【実践ポイント】

実践ポイント

  • 目標を紙に書いて朝晩眺めて実現をイメージする。
  • 相手を見極め、自分の客としてふさわしくないお客はお断りする
  • 目をつぶってタイムマシンに乗って目標を実現した将来の自分と対話する

お金と自由をもたらす8つの習慣【まとめ】

この本は目標実現に向けて繰り返し行き詰まる中で、繰り返し読み返し実践することをおすすめします。この8つの習慣のうちやりやすいものから取り組んでいき、つまずいたら、再び本を読み返してみる。この繰り返しでお金と自由を手に入れる習慣がぐっと近づいてきます。

この本では実践していくにあたり難しいことはほとんど述べていなくて、ポイントになるのは、読者が実践するかしないか。繰り返し実践していく中で、自分の中で修正を繰り返して目標に近づいていくことができます。

 

本の目次

序章 成功は「悪の感情」から始まる
第1の習慣 やりたくないことを見つける
第2の習慣 自分にかける催眠術
第3の習慣 自分に都合のいい肩書きを持つ
第4の習慣 非常識的情報獲得術
第5の習慣 殿様バッタのセールス
第6の習慣 お金を溺愛する
第7の習慣 決断は、思い切らない
第8の習慣 成功のダークサイドを知る

 

 

-ビジネス, 本レビュー